2020年01月19日

助成金】2019年度中国ろうきん寄付システム 寄付金配分団体募集(2/28締切・広島)


中国労働金庫の普通口座契約者からいただいた寄付金を、中国各県で活動するNPOに寄付配分し、団体の社会貢献活動を促進していこうという「地域循環型寄付システム」です。

中国地方各県でNPO支援に取り組む5つの組織と中国労働金庫の協働事業であり、中国労働金庫に普通預金口座を開設されている方々から、NPOの活動分野ごとに寄付いただいたお金を、書類審査によって決定した団体に配分するシステムです。広く市民とNPOをつなぎ、多様な活動を行うNPOの基盤づくりを支援していくことを目的としています。広島県では、今回が第18回目の配分となります。

【対象団体】
① 広島県内に主たる事務所又は従たる事務所を置くNPO法人で、すでに初年度の事業報告書・決算書を作成しているNPO法人。
② 採択された場合、団体の情報公開を促進していく趣旨から、日本財団の公益コミュニティサイトCANPANに登録し、情報公開することに同意し、実施いただける団体(情報開示度が★3つ以上)
③ 選考後行う寄付金配分式に代表者又は代理の方にご出席いただける団体(詳細は別途案内致します)
④ 寄付金活用後ほぼ1ヶ月以内(2021年4月末迄)に、団体紹介及び活動報告を提出いただける団体
※Web上で公開し、とりまとめた報告書を寄付者の皆様に送付致します。
⑤ 集まった寄付金額に応じて、NPO法に基づく20の活動分野別に配分いたします。※1

今年度の配分予定額と団体数は下記のとおりです。基準に達する法人がない場合は、申込みがあっても配分しないことがあります。

※1 広島県・広島市では、20項目の「都道府県又は指定都市が条例で定める活動」について定められていませんので、19の活動分野となります。
※昨年度の配分団体は同じ分野への申請はできません。
※異なる枠や分野への申請可。

【配分総額】
400,000円 程度を予定しています。
各分野1団体につき:5万円~10万円(予定)

【配分予定活動分野】
◇保健・医療又は福祉
◇まちづくり
◇文化・スポーツ
◇環境の保全
◇男女共同参画
◇子どもの健全育成

【応募方法】 
下記のWEBサイトから応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、応募受付期間内に「ひろしまNPOセンター」宛に郵送または、直接ご持参ください。(FAXは不可)
WEBサイトURL:http://urx.space/vd2p

なお、ひろしまNPOセンターが運営する公益ポータルサイト「もみじコミュニティ」の認証を受けており、情報開示が★★★★(4つ星)以上のNPO法人は、応募用紙の記入が省略できます。
また、以下の添付書類①②についても、すでにCANPAN団体情報に掲載されている場合は省略いただけます。

<添付書類>
①前年度 事業報告書・決算書
②団体発行のパンフレット、ニュースレター等。他新聞記事など団体をアピールできるもの

【応募締切日】
2020年2月28日(金)18:00 [必着]

【主催・問い合わせ先】
特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター 宛
〒730-0013 広島市中区八丁堀3ー1 幟会館2F
TEL:082ー511ー3180

posted by Mark at 00:13| Comment(0) | おすすめ情報 | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

大規模森林火災への緊急支援についての報告

2019年10月中旬に本州に上陸した台風19号により被災された皆さま、
現地にご家族やご親類がいらっしゃる皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。


Image

(c)Michael Dantas_WWF-Brasil

世界的な問題としてニュースになり、警鐘が鳴らされている、南米・アマゾンの森林火災、インドネシアの泥炭火災。

この問題について、2019年8月27日~9月30日にWWFジャパンが実施した、大規模森林火災への緊急支援キャンペーンに、1,491件、9,952,144円のご寄付を賜りました。

お預かりしたご寄付は、三か国のWWFオフィスに緊急に送金し、現地ですでに実施・または今後計画している活動に充てさせていただきます。
送金先と、使用用途の詳細につきましては、下記の報告記事をご覧ください。

皆さまの温かいご支援、誠にありがとうございました。

異常気象と地球温暖化

今年の夏に襲ってきた猛暑や、強大化する台風。
気候が変化しているのでは、と感じることも多々あったのではないでしょうか。

地球温暖化による影響は、世界中で見られています。
自然環境と社会にもたらす影響にはどのようなものがあるでしょうか。

WWFは、温暖化の現状を目の当たりにし、その被害に苦しむ人たちの声を、さまざまな国や地域の現場からあつめ、世界に向けて発信するプロジェクト「地球温暖化の目撃者」を2004年から2012年にかけて展開しました。

目撃者たちのことばに、耳を傾けてみませんか。

WWFジャパンは、地球温暖化を防ぐための活動をしています。

Image

posted by Mark at 00:45| Comment(0) | おすすめ情報 | 更新情報をチェックする

大規模森林火災への緊急支援のお願い

アマゾンの森林火災のニュースを知ってショックを受けたのではないでしょうか?

アマゾンだけではありません。
インドネシアのスマトラやカリマンタンでも大規模な森林火災が起きています。

世界で頻発している森林火災の危機に際して、我々が出来ること、それは火災や森林損失の脅威に対処する最前線にいる人々を支援すること、そして森林を守るための新たな枠組みを作ることです。

【重要】寄付お申込みページの《その他》の《通信欄》に、「大規模森林火災の緊急支援」とご記入ください。ご記入が無い場合には、一般寄付としての受け付けとなります。

今回の支援により集まった寄付金は、緊急支援としてアマゾンやインドネシアなど現在起きている森林への脅威に直面する現地に届け、最も必要な用途に割り当てて使用します。
各地域での活動に進展があり次第報告をさせていただきます。

アマゾン森林火災の影響

Image

アマゾンの森林火災では、ジャガーのような生態学的に重要な象徴種を含む、アマゾンの森林に生息する多くの動植物に死をもたらし、さらには、その生息環境の消失を引き起こします。

地域の生物多様性に深刻な影響を与えるだけでなく、有機物質の燃焼による炭素放出により、気候変動へも悪影響を及ぼします。
そして、植物の減少により、被災した地域は、干ばつや洪水など、気候変動のその他の影響も受けやすくなります。

Image
(c)WWF-US Ricardo Lisboa
Image
(c)Richard Barrett WWF-UK
Image
(c)Michael Dantas_WWF_Brasil

大規模森林火災への緊急支援へのご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

【重要】寄付お申込みページの《その他》の《通信欄》に、「大規模森林火災の緊急支援」とご記入ください。ご記入が無い場合には、一般寄付としての受け付けとなります。

このメールは自由に転送していただけます。
また、WWFジャパンは各種SNSでも大規模森林火災について情報を発信しています。

一人でも多くの人にお伝えいただければ幸いです。

posted by Mark at 00:39| Comment(0) | おすすめ情報 | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

桐生市の中心市街地における民間主体のリノベ−ションまちづくり事業を  支援します!  〜群馬県初!「桐生まちづくりファンド」を設立〜

桐生市の中心市街地における民間主体のリノベ−ションまちづくり事業を
 支援します!
 〜群馬県初!「桐生まちづくりファンド」を設立〜
  http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi05_hh_000246.html
posted by Mark at 11:39| Comment(0) | おすすめ情報 | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

がんばるばい益城  【内 容】 くまもんネットアート制作募金のお願い  【問合先】 NPO ひまわりの夢企画

がんばるばい益城
 【内 容】 くまもんネットアート制作募金のお願い
 【問合先】 NPO ひまわりの夢企画
       TEL:078-787-7387
https://www.hyogo-vplaza.jp/c2/givinginfomation/information/posted_ev_info/entry-124592.html

posted by Mark at 15:04| Comment(0) | おすすめ情報 | 更新情報をチェックする